よくあるご質問

Home > よくあるご質問

当社マグネシウム合金AZ91板材について、多くお寄せいただいているご質問の一例をご紹介いたします。

このAZ91合金板材の開発では住友電工のどのような技術が活かされましたか?

当社のコア技術ともいえる、銅やアルミ合金の連続鋳造技術、電線や特殊線の加工組織制御技術、そして材料の解析技術が活かされています。

AZ91板材がAZ31板等他のMg合金板材より優る点(強度、耐食性)の具体的な比較数値を教えてください。

・引張強度が約1.4倍高く、0.2%耐力が約1.5倍高くなります。
・耐凹み性が高く、板厚を30%減少させることができます。
・塩水への浸漬試験ではMg溶出量が1/5以下になる結果を得ています。

上記数値は社内試験の数値です。試験条件によっては変動する可能性があります。

マグネシウム合金のリサイクル性に優れている点は?

マグネシウムは金属のため、再溶解して再生可能で、比重が軽く、再溶解、精錬に必要なエネルギー(リサイクルエネルギー)が小さいのが特長です。
リサイクルエネルギーは鉱石から新塊を得るのに必要なエネルギー(生産エネルギー)の約5%程度といわれ、さらに比重の重いアルミニウムより約30%少ないという報告事例もございます。

今後のAZ91の展開に関しては、どういった部品を想定しているのか?

当ウェブサイト、「AZ91板材の加工性」、「今後の展開」のページをご覧下さい。

ページの先頭へ