STEP毎に読み進めていく事で理解度がより高まります
STEP2 住友電工での仕事職種と人

社員アンケート 先輩社員が住友電工を選んだ理由と、今の仕事のやりがいを語る。

社員アンケート先輩社員が住友電工を選んだ理由と、今の仕事のやりがいを語る。

専攻学科
事業部
職種(事務系)
職種(技術系)
  • わたしの志望動機
  • 仕事のやりがい
該当する社員はいませんでした。
  • 福田 麻恵

    福田 麻恵

    入社年:2014年 学部・学科:社会学部
    所属部署:自動車事業本部 東部営業統轄部 / 営業

    高い技術力を持ち、それを多角化・融合すべく常に新しいことにチャレンジしているメーカーであること、業界の枠を超えてグローバルに活躍できるフィールドがあること、また風通しのよい社風であると感じたことが決め手となりました。

    お客様であるカーメーカーと共に将来のクルマを作り上げていくプロセスに関われるのは非常に面白いです。また、営業としてお客様に一番近い場所でニーズをくみ取り、役割の違う社内のそれぞれの担当部門が一つの明確なゴールに向かえるよう調整することにやりがいを感じています。

    福田 麻恵
  • 上柿 亮真

    上柿 亮真

    入社年:2011年 学部・学科:環境エネルギー工学専攻
    所属部署:自動車事業本部 (株)オートネットワーク技術研究所 / 開発

    大学の研究室で、先輩が共同研究していたのが、この会社を知ることになったきっかけです。就職活動で、魅力に感じたことの一つは、住友電工が様々な事業を展開していて、それぞれが業界のトップレベルにあるということです。
    就職する = 自分の将来を決める(制限する)というように思っていたけど、この会社なら入社してからも、色んな将来を選択できそうだし、自らも成長できそうと感じたからです。

    事業規模が大きいプロジェクトに携わることができることです。大きなプロジェクトは責任も伴うけど、その分、困難を乗り越えて前進した時は、頑張って良かったと思えます。
    このような経験を経て、自分が関わった製品が世の中に出ていくのは、大学の研究では、あまり味わうことができないような達成感です。

    上柿 亮真
  • 上田 浩

    上田 浩

    入社年:2006年 学部・学科:経済学部
    所属部署:自動車事業本部 統合企画部 / 企画・業務

    「一生働きたいと思える会社」をキーワードに就職活動をしていた私、その中で最も重要視していた点は「人」でした。就職活動期間中、社員の方々に親身になって相談に乗って頂き、叱咤激励を頂いたことを今でも覚えています。厳しくも温かい、そんな人達が作る会社で共に働きたい、その思いが日々強くなり、入社を決意しました。

    ロシアに当社初となる自動車用ワイヤーハーネスの製造販売会社を設立するプロジェクトに参画、現在も同社の事業運営に携わっています。ロシア情勢が刻々と変化する中、事業運営には山あり谷あり、大変な部分も多々ありますが、現地ローカルメンバーとの交流や、出張を通じロシアを肌身で感じることができ、グローバル企業で働くダイナミックさを実感しています。

    上田 浩
  • 吉野 智裕

    吉野 智裕

    入社年:2013年 学部・学科:工学部 電気情報システム工学科
    所属部署:情報通信事業本部
    (光ネットワーク・システム事業本部) 住友電工システムソリューション(株) / 開発

    就職活動中は自分がやりたいことがはっきりとは決まっていなかったのですが、会社説明会で住友電工が電線、自動車、情報通信等様々な分野を手広く扱っていることを知り、興味のある分野がいくつもあったので、志望しました。

    現在は交差点にある信号機を制御するための装置等の開発に携わっています。開発は基本的にほとんど知識のない状態から始まります。開発を行っていく中で、上司に教わったり、自ら勉強しながら新しい知識やスキルを身に着け、開発に活かすことができたときは仕事が楽しく感じます。

    吉野 智裕
  • 明尾 亮佑

    明尾 亮佑

    入社年:2012年 学部・学科:システム統合工学専攻
    所属部署:情報通信事業本部
    (光ネットワーク・システム事業本部) SEIオプティフロンティア(株) / 開発

    住友電工は自動車、電力、通信、その他様々な分野の製品を展開している企業で、入社後にいろんな技術に携わり、多様な経験が出来る機会があるのではと興味を持ちました。また入社の決め手は、採用の過程で電工社員の方に合っていく中で実際に10年後、20年後に自分が働いている姿が自然と想像出来たからです。

    現在私は、融着接続機という製品の開発・設計部門に所属しています。営業、購買、生産技術、工場といった様々な部門の方々と関わりながら業務を進めていくことに非常に面白味を感じています。また、製品の構想段階から、技術開発、試作、量産化までの一連のサイクルを全て回し、製品が出荷される時の達成感は想像以上です。

    明尾 亮佑
  • 永野 裕子

    永野 裕子

    入社年:2011年 学部・学科:法学部
    所属部署:情報通信事業本部
    (光ネットワーク・システム事業本部) デバイス営業統轄部 / 営業

    「日本のものづくりを世界に発信したい」という思いから製造業を中心に就職活動を行っていました。当時お会いしたどの社員の方も、志望動機や自己PR等について真剣にアドバイスいただいたのを覚えています。そんな何事にも真摯に対峙する社員の雰囲気に惹かれて入社を決めました。

    海外の販売会社の利益管理や国際契約の締結、管理等を担当しています。
    言語や文化が異なることで思いがけない苦労もありますが、バックグラウンドの違う様々な人たちと一緒に一つの目標に向かっていることを日々実感し、やりがいを感じています。

    永野 裕子
  • 久高 文也

    久高 文也

    入社年:2014年 学部・学科:システムデザイン専攻
    所属部署:エレクトロニクス事業本部
    (電子線・高分子製品事業本部) 住友電工ファインポリマー(株) / 生産技術

    私が住友電工への入社を志望した理由は事業分野がとても広く、様々な製品に応用できる技術の蓄積があるため、多くの製品に関わることができ、自身のスキルアップにも繋がると考えたからです。またグローバル企業であるため世界を舞台に働くことができることも大きな志望理由です。

    私は熱収縮チューブの生産技術業務に携わっています。生産技術の仕事は、安く、高品質なものを安定的に製造し、会社の利益に貢献することです。そのため生産技術業務は責任重大ですが、課題を一つ一つ解決し、自分のイメージした通りに製品が製造できたとき充実感と達成感を感じることができました。

    久高 文也
  • 村上 さくら

    村上 さくら

    入社年:2014年 学部・学科:外国語学部
    所属部署:エレクトロニクス営業本部
    (電子線・高分子製品事業本部) 電子・情報機器営業部 / 営業

    就活当時は、化学メーカーや部品メーカーなど、川中の企業を見ていました。その中でも当社製品は、インフラから家電まで、多岐に渡って、陰ながら我々の生活を支えている点に魅力を感じました。加えて、住友事業精神である萬事入精、信用確実、不趨浮利の通り、真面目で誠実な社員が多く、学生であった私に対しても真摯に対応する姿勢に共感し、入社を決めました。

    エレクトロニクス製品の営業をしています。変化の速いこの業界についていくには、営業の私一人の力だけではなく、設計、生産管理、海外の製造拠点、販売店や顧客と協力する必要があります。始めは無理に思われたことも、周囲の協力を得て成し遂げた時に大きな喜びを感じます。特に製造と密に関わることが出来るのは、メーカー営業ならではの楽しみです。

    村上 さくら
  • 朱 雲飛

    朱 雲飛

    入社年:2005年 学部・学科:電子工学専攻
    所属部署:エレクトロニクス事業本部
    (電子線・高分子製品事業本部) 住友電工電子ワイヤー(株) / 開発

    入社前の会社見学に通じて、住友電工は産業基盤の支えとなる分野に幅広く参入していることが分かり、自分のやりたいことは必ずどこかで実現できると信じていました。また、外国籍且つ女性である自分は安心して仕事と家庭を両立できるように充実した福祉厚生制度の完備も入社を決めた大きな理由の一つでした。

    現在超音波診断装置用プローブハーネスをはじめ、医療用ハーネス製品の開発及び中国量産工場(SEPG)への技術サポート業務を行っております。CBA技術課医療グループのリーダーとして、グループメンバー皆様と共によりいい製品/サービスをお客様に提供/提案できるように日々尽力し、その高い技術力及びきめ細かく対応はお客様より高い評価を頂いております。

    朱 雲飛
  • 會田 圭一郎

    會田 圭一郎

    入社年:2002年 学部・学科:教育学部
    所属部署:エレクトロニクス営業本部
    (電子線・高分子製品事業本部) 電子回路営業部 / 営業

    海外で自社製品を販売したいと思い知名度の高いメーカーの営業を希望しており、当初住友電工のことは全く知らなかったです。リクルーターの方々と面談するにつれて、①この人たちとならば一緒に働いて自分の居場所があると感じられたこと、②比較的少人数であったこと、③事業の多様性・BtoB業界での営業職に興味を持つことができたため入社しました。

    海外の大手エレクトロニクスメーカーを相手に昼夜問わず営業・マーケティング活動ができることです。日々ダイナミックに状況が変化し、その中でチームの一員として自分がやるべきこと・できることを最大限に対応し、最重要顧客からの要請に日々真剣に取り組み、刺激を受けて自分が成長していると感じられていることがやりがいです。

    會田 圭一郎
  • 山本 雄貴

    山本 雄貴

    入社年:2011年 学部・学科:機械システム専攻
    所属部署:電線・機材・エネルギー事業本部 住友電工ウインテック(株) / 生産技術

    学生時代はインフラ関係の仕事に就きたいと思っており、会社説明会で超伝導など海外での大規模なプロジェクトを成功させているお話を聞いたのが興味を抱いたきっかけです。広くインフラ関係の製品を作っている住友電工ならば、自分の作りたい製品が見つかるだろうと考え、入社を決意しました。

    入社2年目から新製品の開発に携わっており、海外での新製品立上げも行いました。主に生産工程の開発を行ってきて、新工程を導入したり、設備を改造したりして新しいことにチャレンジさせてもらいました。苦労もたくさんありましたが、その分自分たちが立ち上げた製品が量産化されたときは達成感があり、やりがいを感じました。

    山本 雄貴
  • 橋本 和也

    橋本 和也

    入社年:2010年 学部・学科:人間科学部
    所属部署:電線・機材・エネルギー事業本部 電力システム営業部 / 営業

    事業領域が広いうえに各事業で高シェアを取れる特徴製品を持っており、「世の中を支える」という仕事を実感できると感じたからです。また、会社説明会を始め、選考の過程で出会った先輩社員が活き活きとしており非常にカッコよく思え、一緒に働きたいと思いました。

    大きな案件や全くの新規案件を担当させてもらえるので自ら頑張ろうと思える環境だと思います。また、組織が、同じ方向に向かって共に進んでいこうという意志を強く持っているため、立場に関係なく成功も失敗も分かち合えることにもやりがいを感じます。

    橋本 和也
  • 瀧澤 栄薫

    瀧澤 栄薫

    入社年:2011年 学部・学科:社会学部
    所属部署:アドバンストマテリアル事業本部
    (特殊線事業本部) 特殊線事業部 / 営業

    社会貢献度の高い製品を多く扱い、それぞれの分野で高い技術力があり、グローバルに市場展開している所に魅力を感じました。就職活動中にお会いした社員の人たちが気さくで魅力的に感じたことも大きかったです。入社後も定期的に飲みに行き、交流が続いています。

    現在は営業の仕事をしていますが、自社の技術、品質、製造部門など、様々な部門の人の協力を得て一つのチームとして仕事を進めて行くやり方に楽しさを感じています。国内で仕事をしていても海外のお客さんとコミュニケーションをとる機会も多く、グローバルに仕事ができるところもやりがいの一つです。

    瀧澤 栄薫
  • 鈴木 理恵

    鈴木 理恵

    入社年:2007年 学部・学科:物理科学専攻
    所属部署:アドバンストマテリアル事業本部
    (特殊線事業本部) 住友電工焼結合金(株) / 開発

    就職活動時、①社会に貢献している会社(この会社がなくなると社会が成り立たなくなる)、②専攻の材料研究ができる会社、③女性が活躍している会社(出身大の多くの先輩が辞めずに働き続けている)、この3点を満たす会社に絞った結果、住友電工がぴったりと当てはまったためです。

    現在は自動車の部品を開発、設計を担当。関係部署、客先と打ち合わせを重ね形状を検討後、モノづくりも行います。サラサラな粉末を型に入れ、プレス後、想定した部品そのものの形状が型から出てきた時は、入社して10年弱になりますが未だに身震いがするほど嬉しく感じます。
    設計した部品の多くは自動車の奥深くにあるためなかなか目につきませんが、搭載された自動車を見かける度に、縁の下の力持ちとしてひっそりとやりがいを感じています。

    鈴木 理恵
  • 岳 雲

    岳 雲

    入社年:2007年 学部・学科:経済学研究科
    所属部署:アドバンストマテリアル事業本部
    (特殊線事業本部) ハードメタル事業部 / 企画・業務

    在学中に大手メーカーから町工場まで数多く見学し、日本のものづくりの競争力を支えているのは基幹部品や素材メーカーのことを実感し、当社を第一志望群に絞りました。
    入社後も自分の専門性を深め貢献していきたい気持ちを面接官と共有することができ、入社を決意しました。

    当事業部だけでも国内外の製造・販売拠点は約70か所、それを繋ぐ物流ネットワークの管理は私の主な仕事です。日本だけではなく各国の物流事情は現地出張を含む実践で覚え、理論と結びつき確実な対応能力を身に付けることができました。今後のグローバルな展開にも仲間と協力して会社を更に発展させていくことを楽しみにしています。

    岳 雲
  • 宮田 大輝

    宮田 大輝

    入社年:2014年 学部・学科:分子工学専攻
    所属部署:研究開発本部 エネルギー・電子材料研究所 / 研究

    大学では化学を専攻していたので、その知識を活かした研究開発をしたいと考えていました。弊社の製品は様々な分野に展開しているが、いずれの製品開発でも化学的な知識が必要であり、それだけ自分が活躍できる場所も広がっていると考え、非常に魅力を感じました。

    水処理事業部の支援で研究開発をしています。水処理市場規模は拡大中であり、弊社の水処理事業も発展途上にあると考えています。自身の研究が事業の発展に貢献できていることを強く実感でき、やりがいを感じます。また、基礎的な研究に終始することなく、製品を形にし、事業部に製造移管するところまで、一貫して携わることができる点にやりがいを感じます。

    宮田 大輝
  • 宮崎 博香

    宮崎 博香

    入社年:2009年 学部・学科:物理科学専攻
    所属部署:研究開発本部 アドバンストマテリアル研究所 / 研究

    モノづくりがしたかったので、モノづくりができる様々な会社の工場見学に参加しました。その中で当社の工場見学に参加した際、最新の解析技術を有する設備や、小さなモノから大きなモノまで幅広い製品を生産している現場を目の当たりにし、胸が躍りました。最終的にはその気持ちが決め手となり、入社しました。

    誰もやったことがない新たな研究開発に挑戦していること、また、試作と実験を繰返しながら自身で考えて作ったモノが予想通り優れた性能を出した時、大きなやりがいを感じます。自身が作った製品で大きな新市場を獲得することが今の目標です。

    宮崎 博香
  • 北島 啓子

    北島 啓子

    入社年:2006年 学部・学科:工学部 物理工学科
    所属部署:研究開発本部 パワーシステム研究開発センター / 研究

    普段の生活に欠かせない国内外のインフラを住友電工が支えていると知り、自分の仕事が社会に貢献する形で残るところに魅力を感じて入社志望しました。また、会社説明会でお会いした先輩社員の方々がとても生き生きとしていて、「この会社に入社したら充実した会社生活を送れそう」と思えたことも決め手になりました。

    開発の過程で直面するさまざまな課題をチームで協力しながら一つ一つ乗り越えていき、最終的に自分が設計した製品が形となって世の中で使われ始めた時にはやりがいを感じます。また、課題を解決するための試行錯誤の中で自分の知識の幅も広がり、それを活かしてまた新しい製品開発を行うのも面白さの一つです。

    北島 啓子
  • 堅尾 悠紀

    堅尾 悠紀

    入社年:2011年 学部・学科:理学部 情報科学科
    所属部署:情報システム部 / 情報システム

    大学で情報の勉強をしていたので、SEの会社を中心に就職活動をしていましたが、大学で開催された住友電工の会社説明会に参加し、様々な事業分野でシステムに携われる当社に興味を持ちました。また先輩方の話から、風通しが良く女性でも活躍できる会社という雰囲気を感じたのが、入社の決め手となりました。

    入社後は情報システム部に配属され、社内システムの企画・開発に携わっています。新規システム構築ではプロジェクト管理など苦労もありますが、他部署の方や関係会社の方と協力しシステム構築し終えた時には達成感を感じます。また利用ユーザーから感謝の声を頂くと、喜びややりがいを感じます。

    堅尾 悠紀
  • 村瀬 寛恭

    村瀬 寛恭

    入社年:2006年 学部・学科:機械システム工学専攻
    所属部署:生産技術部 / 生産技術

    機械系で学ぶうちに「ものづくり」に興味を持つ一方で、具体的な中身が漠然としていました。
    そんな中、住友電工の会社説明会に参加しました。すると多岐にわたって「ものづくり」をしていることを知りました。更に説明している先輩達が苦労話を楽しげに話していたのが印象的で、そんな仲間に入りたいと志望しました。

    全社「ものづくり」に携わる生産技術部で機械設計を担当しています。現在、タイでアルミ合金線の事業を展開するPJに従事し、SEIとして40年ぶりとなるアルミ線製造に必要な連続鋳造圧延ライン導入を含めて工場新設をゼロから行っています。社内外の協力を得ながら、長く活躍する設備の立上げにやりがいを感じています。

    村瀬 寛恭
  • 平田 美樹

    平田 美樹

    入社年:2014年 学部・学科:商学部
    所属部署:人事部 / 人事

    チームで働く、幅広い業界と関わる、という2つの軸から素材メーカーを志望していました。その中でも、既に幅広い分野で活躍しているにも拘わらず、未来へしっかりと投資をしている住友電工に魅力を感じ、最終的には、一見穏やかそうな諸先輩方が情熱を持ってお仕事の話をされる姿を見て、こんな前向きに仕事に取り組みたい!と思い入社を決意しました。

    入社2年目ですが、大きな仕事を任せられています。福利厚生全般に加え、社員の健康を支援する「健康経営」への取り組みにも参画しています。前例の無い取り組みのため、企画アイディア出しから社内外宣伝用ポスターの作成、経営会議資料作り等も任せられています。数万人、数十万人の社員を更に元気にするプロジェクト。大きなやりがいを感じています。

    平田 美樹
  • 濱本 和範

    濱本 和範

    入社年:2007年 学部・学科:経営学部
    所属部署:経理部 予算部 / 経理

    入社動機は社風や社員の人柄です。就職活動の際は社会勉強も兼ねて、業界を問わず沢山の企業を訪問しましたが、住友電工の社員は一学生に過ぎない私の話を真摯に受け止め、時に鋭い質問を返しながらも、皆とても誠実に対応してくれました。気が付けば、この人たちと共に社会を支える仕事に携わりたいと考えるようになっていました。

    日頃から①事業の問題を見出し、事業本部と連携して立案した対策を経営幹部へ提案すること、②経営環境の変化に即した社内管理制度を構築・提案すること、の2点を重視し業務を行っています。又、関係会社の管理やM&A実務も行っており、若手の意見でも妥当であれば採用されること、業務が会社経営に直結していることがやりがいです。

    濱本 和範
  • 梁 爽

    梁 爽

    入社年:2009年 学部・学科:法学部
    所属部署:資材部 / 資材

    私は業界を絞らず「海外とかかわりがある」、「本社が関西圏にある」、「社会を支える」という3つのポイントを軸に就職活動をしました。偶然に参加した合同会社説明会に当社のブースがあり、会社紹介を聞き、高い技術力と製品に魅力を感じ志望しました。同大学出身の先輩社員の話を聞き、皆さんが若くして大きな仕事に関わっている、自社製品・技術に誇りと自信を持っている、そして世界を視野に働いている事が当社で働きたい!ということが決め手となりました。

    良い物を安く、納期通りに工場に納める他、「仕入先の管理」、「市況把握と見極め」、「サプライチェーンのコントロール」、「世界中の良い商材を探索・紹介」、「コンプライアンス遵守」、「調達リスク管理」等も我々の仕事だと考えています。世界各地にある製造拠点に合った最適地調達を行っています。私自身はエレクトロニクス関連の電子部品調達を経て、現在は情報通信関係の電子部品と電線の原材料を調達しています。特徴は事業毎に異なるが、共通点は事業発展の為に各国関係者が力合わせて進める事である。その過程に生まれた一体感・絆は個人的に大好きです。仕入れ先とも対等な関係を保ち、双方に利益が生まれるよう力を出し合い、継続的な関係を築いています。「電工さんが困っているなら一緒に対策案を考えますよ」と言ってくれる仕入れ先もあり、とても嬉しかった思い出です。

    梁 爽
  • 川瀬 和典

    川瀬 和典

    入社年:2002年 学部・学科:情報システム学専攻
    所属部署:北電RF実証事業推進室 / 生産技術

    学生時代の私は、学んでいた技術分野(MEMS/LIGAプロセス)で製品や研究の開発ができる仕事に就きたいと思っていました。その分野で(MEMS)技術を応用して製品を作っていた会社は数社ありましたが、LIGAプロセスとなると住友電工が唯一の会社でした。学生時代の夢を引き続き行える場所で働くことを選んだのです。

    日々、機械を設計している業務が楽しいのです。グループ員のみならず、他グループ、他社の方と協力、やり取りして設計決定しています。そして、将来、社会貢献につながっているレドックスフロー電池に携わっていることは深い喜び、やりがいを感じます。この電池が広がって、使用され続けていけばいいなと思っています。

    川瀬 和典
  • 職種紹介
  • 社員対談
  • 社員対談
  • 社員対談
  • 社員対談
  • 社員対談
  • 社員対談
  • 社員対談
  • 若手社員座談会
  • 理系社員座談会
  • 社員アンケート
  • 世界を拡げる