ホーム > 企業情報 > プレスリリース > ビジュアル・アイデンティティ導入、 及びWEBサイトリニュー...

プレスリリース

ビジュアル・アイデンティティ導入、 及びWEBサイトリニューアルのお知らせ

その他

2015年1月 5日
住友電気工業株式会社

当社は、今年からビジュアル・アイデンティティ*1(以下、VI)を導入します。まずWebサイトのリニューアルなどをおこないましたのでお知らせいたします。今後も住友電工グループ ブランドを視覚的に表現していくデザインを順次展開していきます。

今回新たに導入したVIは、Visionary(未来を見据える)、Committed(萬事入精*2)、Diverse(多様性の尊重)、Innovative(価値の創造)という住友電工グループのブランドバリューをイメージさせ、住友電工グループを視覚的に表現するために開発したものです。また社名ロゴをより読みやすい字体になるよう、26年ぶりに変更しております。当社は、本VIを通じて全世界でグループ全体のブランド力を強化し、今後も豊かな未来社会の構築に貢献できるよう邁進してまいります。

【ブランドマーク(社名ロゴ)】
prs001_1.gif

【VIデザイン展開例】
prs001_2.jpg

WEBサイト(http://www.sei.co.jp)の全面リニューアルでは、VIを適用したデザインに変更するとともに、メニューや文字の大きさなど視認性を重視し、目的のページに辿り着きやすいレイアウトに変更しています。リニューアルの概要は以下の通りです。

(1)ナビゲーションの改良
より簡単に目的のページにたどりつけるようナビゲーション(メインメニューボタン)を改良しました。ナビゲーション内の各項目に、製品やコンテンツのイメージ画像を表示することにより、一目で行きたいページがわかるようになりました。
(2)製品情報の充実
当社製品についてより詳しくご理解いただけるよう、製品情報コンテンツに、新たに各製品の概要ページを設けました。また、活躍している事業分野ごとに製品をご紹介することで、目的の製品を見つけやすくなっています。

prs001_3.jpg

英語版、中国語版サイトにつきましても、今後順次公開していく予定です。

*1 ビジュアル・アイデンティティ
ロゴマークや書体などを、決められた使用ルールでさまざまな広告物や印刷物に展開し、すべてのステークホルダーの皆様に対して、視覚的統一性のあるブランド訴求を行うこと。

*2 萬事入精
住友事業精神の根幹にあたる考え方で、「商売はもとより、まず一人の人間として、何事に対しても誠心誠意尽くす人であれ」という意味を持つ。

ページの先頭へ