2013年09月30日 17:10 大阪製作所での研究発表会


 当社では、研究活動の進捗を発表する会を、事業所ごとに定期的に開催しています。先日は、大阪製作所で発表会がありました。

 午前の部はポスターセッション。テーマごとに、進捗や課題などをポスター1枚にまとめて、研究者が要点を説明してくれました。広い会場に何十というポスターが所狭しと貼り出され、そこに研究部門、事業部門、営業部門などの社員が全国から情報共有のために集まりましたので、芋の子を洗うような状態で、熱気に溢れていました。

 この日はその後、研究現場に移動し、PLC(電力線通信)技術を使ったスマートメーター通信システムの実証試験の様子を見学しました。PLCは、電源コンセントに通信用アダプタを設置することで、パソコンなどからインターネットやLANを通じて通信できる技術。昨今、効率のよいエネルギー利用の気運が高まり、スマートメーターが脚光を浴びていますが、既存の施設でスマートメーターのシステムを構築する場合でも、新たに通信回線をひく必要がありません。当社では、早くからPLCを使った製品を世に出してきましたが、今後さらに、当社のPLC製品の活躍の場が増えるものと期待しています。

実際に現場で見ると、いろいろなことがわかります

 午後は、特に最近ホットな研究テーマ数件についてのプレゼンテーションがありました。最先端の研究活動についてのプレゼンはなかなか難しいのですが、マーケットに近いテーマでは、聴きながら自分なりにビジネスモデルなどを想像し、質問したりしました。

 研究活動というのは、「不十分な前提、条件」から「十分な結論」を導き出す、創造的な活動であり、それには自律性(autonomy)と自由(freedom)が大切です。研究者には、ぜひ自由闊達な議論を戦わせて研究開発を活性化させ、ユニークな製品を開発してもらいたいと思っています。もちろん、企業活動である以上、責任があり、結果を出さなければなりません。「出口と時間軸」への強い意識が、研究活動にも必須です。

2013年09月26日 18:05 第7回全中国グループ活動代表大会 優勝チームが来日


 先週木曜日に、中国でのグループ活動代表大会で金賞上位チームが、表敬に来てくれました。住友電工(上海)電子線製品有限公司(SESH社)と恵州住潤電装有限公司(HZR社)の2チームです。毎回来訪を楽しみにしています。

 製品は異なりますが、両社とも不良低減というメーカーの生命線と言える改善での受賞です。聞けば、幾度の失敗にもめげず、事実観察を重ねるなど、粘り強く取り組んだとのことで、皆さんの活動に感謝申し上げました。

 現在、当社グループ従業員は20万人を超え、一人一人が、自身の仕事をカイゼンする、いわばお金のかからないイノベーションを実践すれば、とてつもない効果を発揮します。知恵を働かせ、たゆみない取り組みをと、激励しました。
 また、当社グループの経営の基盤であるSEQCDD(*)の筆頭である「安全」についても改めて説明。楽しく、明るく、元気よく働くためにも、是非とも「安全」と「健康」には十分留意頂きたいと、お願いしました。
 最初、皆さんとも緊張していた様子ですが、夜に懇親会があるとのことで、差し入れをお渡しすると、少しほぐれたようです。

SESH社の皆さんと

HZR社の皆さんと

(*) S (安全)、E (環境)、Q (品質)、C (コスト)、D (物流・納期)、D (研究開発)のこと。

2013年09月20日 08:40 テレビの取材を受けました


 久しぶりにテレビの取材を受けました。

 今回は、Channel JAPANという番組。日本経済新聞さんがTBSさんと共同制作しておられる番組で、アジアに向けて日本を紹介しているそうです。その中の「エグゼクティブ・インサイト」というコーナーで、当社グループをご紹介することになりました。17日に、伊丹製作所でインタビューの撮影を行い、経営方針やグローバル戦略、製品開発の現状などについてお話ししました。

カメラにはいつも少々緊張します

 当社グループは、初の海外製造拠点をタイに設立するなど(1969年)、早くからアジアで事業を展開してきました。現在、中国やASEAN諸国などに140社近くの関係会社があり、10万人の社員が勤務しています。
 とはいえ、一般市民の皆さんには当社グループのことはまだまだ知られていません。番組を通じて、アジアの皆さんに、少しでも当社グループのことをご理解いただけるとうれしいですね。

ショールームでさまざまな製品のご説明をしました

 インタビューでは、事業精神から超電導技術まで、いろいろな話題についてお話ししましたので、たっぷり1時間半かかりましたが、実際の放映時間は10分ぐらいとのこと。どのように編集して下さるのかも楽しみです。
 放送は11月頃。放映日時が決まりましたら、当社Webサイトでもご案内します。

2013年09月19日 15:30 オハイオ州知事より感謝状を頂きました


 先週、メアリーズビル市のジョン・ゴア市長をはじめ米国オハイオ州から4名のお客様に大阪・淀屋橋の本社にお越し頂きました。

 当社グループでは米国SEWS社(*)が、1996年からオハイオ州に拠点を構えていますが、今回、同拠点が着実に成長を続け、またオハイオ州の雇用にも貢献していると評価頂き、州知事からの感謝状を頂戴いたしました。

 先方からは、オリンピック開催決定ついてのお祝いの言葉を頂き、私のアメリカ駐在時代やメジャーリーグの話などで、大いに盛り上がり、当初の予定時間を大幅に超過しましたが、大変楽しい会談となりました。

オハイオ州の皆様と。写真に向かって、私の右側がゴア市長です


(*)SEWS社:Sumitomo Electric Wiring Systems, Inc.

2013年09月13日 10:00 第81回 近畿陸上競技選手権大会


 この前の日曜日、大阪・長居陸上競技場で開催された近畿陸上競技選手権大会を観戦してきました。この大会は、来年6月に福島県で開催される日本選手権の地区予選も兼ねており、日本インカレと日程が重なったものの近畿の有力選手が多数参加、当社陸上部からも16種目のべ20選手が出場しました。

 大阪陸上競技協会の会長という立場での観戦だったのですが、次第にヒートアップし、ついつい当社陸上部OB会名誉会長として、総監督にハッパをかけました。その甲斐もあってか、大会記録2種目を含む7種目で優勝し、来年の日本選手権出場資格である、参加標準記録Bを突破し3位以内に入った種目は13種目と、大いに活躍してくれました。

大会新記録の4×100mリレー

住友電気工業(株)社長 松本正義

1944年生まれ、兵庫県出身。
1967年住友電工入社。中部支社長、常務取締役、専務取締役を経て2004年6月社長就任。
趣味はジョギング、読書、絵画鑑賞など。中学時代は野球、高校では柔道、大学では陸上競技のやり投げ選手としてインターカレッジ出場経験もある。

最近のエントリー

最近のコメント

本ブログについて

RSSを登録する

本ブログでは更新情報をXMLを利用したコンテンツ配信フォーマット (RSS) でご提供しています。
RSSリーダーやRSS対応のブラウザにご登録ください。

会社案内動画版
住友電工チャンネル