2017年03月13日 11:00 住友電工グループ社会貢献基金「贈呈式・交流会」に出席しました

先日、私が代表理事を務める公益財団法人住友電工グループ社会貢献基金が、寄付・助成を行う研究者をお招きして『贈呈式・交流会』を開催、出席しました。

出席者の皆さんと
出席者の皆さんと

2009年に設立した当基金は、当社グループの社会貢献基本理念に則り、「人材の尊重」「技術の重視」「よりよい社会・環境づくり」をテーマに、「大学講座寄付」「学術研究助成」による学術振興と、「奨学金支給」による人材育成などの事業を行っています。
今年度は、「大学講座寄付」では、新たに2件を採択し、継続6件と合せて合計8件の講座寄付を、また、「学術研究助成」では、168件の応募から31件の研究への助成を決定しました。

贈呈式のようす
贈呈式のようす

贈呈式では、5名の研究者の方から研究内容をご報告いただき、その後の交流会でもお話を伺いましたが、いずれも社会的意義の大きい、興味深いものでした。
ノーベル賞級の革新的な科学技術は、必ずしも大きなプロジェクトから誕生するわけではなく、むしろ自由な発想からスタートした小さな地道な研究がきっかけとなっているように思います。サポートを決定した研究活動が、科学技術の進歩、技術立国である日本の産業技術の発展につながることを大いに期待します。

また、多数の応募を、お盆休み返上で熱意をもって選考いただいた選考委員の皆様には、この場をお借りして、心からお礼を申し上げます。

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。

住友電気工業(株)社長 松本正義

1944年生まれ、兵庫県出身。
1967年住友電工入社。中部支社長、常務取締役、専務取締役を経て2004年6月社長就任。
趣味はジョギング、読書、絵画鑑賞など。中学時代は野球、高校では柔道、大学では陸上競技のやり投げ選手としてインターカレッジ出場経験もある。

最近のエントリー

最近のコメント

本ブログについて

RSSを登録する

本ブログでは更新情報をXMLを利用したコンテンツ配信フォーマット (RSS) でご提供しています。
RSSリーダーやRSS対応のブラウザにご登録ください。

会社案内動画版
住友電工チャンネル