ホーム > 製品情報 > 赤外素子用光学レンズ

赤外素子用光学レンズ

自動車情報通信

テラリンク®T 透明耐熱グレード

テラリンク®は成形品に電子線を照射することによって架橋する熱可塑性のエンジニアリングプラスチックです。透明グレードのテラリンク®Tは透明で半田リフロー耐熱性を有し、量産性に優れた射出成型が可能です。レンズ等の光学設計も可能で、耐熱グレードと組み合わせた二色成形金属リードフレームのインサート成形も可能です。

テラリンク®T 透明耐熱グレード

特長

  • 透明性に優れ、650nm以上の波長に対応します。
  • 耐熱性に優れ、非鉛リフロー(260℃)による表面実装に対応します。
  • 射出成型が可能で量産性に優れます。
  • 二色成型が可能で、レンズの組立コストを低減できます。
  • 光学設計に対応します。

主な用途

  • 光コネクタ、基板実装用光学部品
  • 赤・赤外素子用レンズ、窓材
さらに詳しく!
テラリンク®については、以下のWebサイトにて詳しくご紹介しております。
関連リンク
ページの先頭へ