ホーム > 製品情報 > ウィンドプロファイラーレーダー

ウィンドプロファイラーレーダー

システム
ウィンドプロファイラーレーダー

電波(1.3GHz帯)を使って地上から、上空の風向・風速を観測するリモートセンシング装置。アンテナにルネベルグレンズを採用し、観測対象高度に応じたラインアップを実現。

製品の特長

①アクティブ・フェーズド・アレーアンテナ

高速ビーム走査により、短時間で、安定且つ正確な大気観測が可能。


②パルス圧縮

最大16bitのパルス圧縮で、約12dBのS/N改善。


③IFデジタル

14bitのD/A、およびA/Dを搭載、幅広いダイナミックレンジと、占有周波数帯幅の最適化(狭帯域化)が可能。


④状態監視機能

送信出力、周波数、内部温度、DC電源電圧、および主要機器の動作を常時モニター。

さらに詳しく!
ウィンドプロファイラーレーダーについては、以下のPDFファイルにて詳しくご紹介しております。
関連リンク
ページの先頭へ