2011年5月16日 09:30

2010年度陸上教室総括

 伊丹製作所 人事総務グループの近藤です。こんにちは。
 伊丹製作所では、地域スポーツ振興への貢献を目的に、昨年11月から今年2月にかけ毎月1回全4回シリーズで「伊丹市中学生陸上教室」を開催しました。

 この陸上教室は、伊丹市陸上協会が主催、伊丹市教育委員会が後援し、当社は共催の形で参画しており、スタートして3年目となります。対象は伊丹市内6中学校の男女陸上選手(特に短距離選手)で、伊丹製作所近くの住友総合グランドを使用、コーチは当社陸上同好会のメンバーが担当し、その熱心な指導ぶりは生徒のみならず先生方からも上々の評判となっています。またシリーズ初回の教室には、当社陸上同好会のアドバイザーである伊東先生(100M日本記録保持者、甲南大学准教授)も、お忙しい中、駆けつけてくださり、その存在感で練習中の中学生達を大いに盛り上げて頂きました。

 2010年度は4回とも天候に恵まれ、毎回多くの中学生が参加、のべ人数は400人を数えました。生徒達は同好会メンバーの指導の下、一生懸命練習に打ち込み、そのひたむきな姿と素直な態度は、見ている者に清々しさを与えてくれました。

 昨年8月の第37回全日本中学校陸上競技選手権大会では、2009年度に当教室に参加していた荒牧中学校の女子生徒が、100M競争で見事全国1位に輝くという快挙がありました。これからもこの参加者の中から、全国で活躍できるような選手が育ってくれることを祈りつつ、2010年度の陸上教室も盛況の内に幕を閉じました。

全員で記念撮影

♪ 関連リンク: 陸上競技部Webサイト http://www.sei.co.jp/trackfield/

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。