2011年5月16日 09:40

くまとりロードレース

くまとりロードレース 住友電工ファインポリマーの齊木です。こんにちは。

 去る3月6日(日)、第21回くまとりロードレースが大阪府熊取町で開催されました。本大会は3キロ(ファミリー向け/中学生向け)、5キロ、10キロに分かれ、大阪体育大学のトラックをスタート/ゴールとして行われるロードレース大会で、参加者はそれぞれの想いを持ってアップダウンの激しいコースに挑戦します。決して大きな大会ではありませんが、泉南地区では、親しみやすい春を呼ぶ風物詩として定着しています。

 今年の大会は、タレントの森脇健児氏をゲストランナーに迎え、愉快なナレーションとともに和やかにスタートしました。大会前はずっと雨模様の予報が出ていましたが、当日は晴れて絶好のランニング日和となりました。(閉会式の終了とともに急に空が暗くなり、ポツポツ降り始めましたが・・。)

 タイムと順位を狙う「本気ランナー」、「部活ランナー」もいれば、3世代一緒に参加しているご家族、おじいちゃんを応援するお孫さん、大阪北部からの夫婦参加、やけにタイムの良いコスプレ兄ちゃんなど、多くの参加者がよい汗を流したのではないでしょうか。

Image
Image

 私たち住友電工ファインポリマーの面々は、例年10名ほど、この大会のボランティアとして運営に参加しています。今年は会社の寮に住む若手も多く参加してくれました。
 ボランティアの内容は、ゴールした全員に記録証の発行を行うことです。種目の違うランナーが同時刻にゴールするとてんやわんやで大騒ぎです。記録証を受け取らずに帰ろうとする人、違う列に並んでしまう人、団子状態で迷子になっている人、そんな大混乱を整理するのもボランティアの仕事です。

 ただ、走り終わってご家族や友人と楽しそうにタイムやレースの話をしている参加者の声が聞こえてきたり、頑張った小学生を誉めている親御さんを見ていると、こちらまで温かい気持ちになります。これからも、地域社会の一員として、多くの人に幸せを与えるこの大会に関わっていきたいと考えています。

SFP

住友電工ファインポリマー株式会社
当社(大阪府泉南郡熊取町)は、「スミチューブ®」「イラックス®チューブ」を代表とする照射製品と「スミフロン®」「ポアフロン®」などの機能製品の2つの事業を柱に1999年7月に住友電工より分社し、発足しました。当社独自の技術を応用して、自動車・家電・インフラ・情報通信などの幅広い分野で社会に貢献しています。

住友電工ファインポリマー(株)Webサイト  http://www.sei-sfp.co.jp/

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。