2011年6月 8日 13:15

2011年芝桜まつり ~がんばろう日本!~

芝桜が満開の構内

▲ 芝桜が満開の構内

 北の大地、北海道よりお届けします。 

 皆さん、初めまして!!!
 北海道住電精密 総務課 斉藤です(^o^)

 季節はすっかり春が訪れ、夏も目の前だというのに、北海道は依然として肌寒い日が時折やってきます。

 そんな中、Hotなニュースです☆

 5月22日(日)に毎年恒例の芝桜まつりを、お隣の北海道電機(株)さんと行いました。
 このイベントは、当社創業10周年の1990年に地域住民の方々へ感謝の気持ちを伝えたい、という想いで始まり、今年でなんと21回目!(^^)!

 構内には約5万株の芝桜が植えられています。今年は寒い日が続き開花が遅れましたが、まつり当日にはなんとか7分咲き。少し肌寒い中、始まりましたが、そこは自称晴れ男の私が力を発揮!? 11時くらいからは太陽が顔を出し気温が上昇!絶好のおまつり日和となりました。

 お客さんは1,500人を超え、駐車場がすべて埋め尽くされる状況。満員御礼といったところです。
 飲食店では焼き鳥を初め、北海道名物ジンギスカン、たこ焼き、フライドポテト等でお客さんの口を楽しませました。
 私はビールが最高でした(笑)(^^)v~

 まつりの最初を飾ってくれたのは北海わらべ太鼓の子ども達。激しくも勇ましい太鼓の音色を会場に響かせスタート。
 よさいこいチームは優雅に舞い踊りお客さん達を魅了。
 時折舞い散る砂煙が、踊子達の力強さを物語っているようで印象的でした。

北海わらべ太鼓の皆さん

▲ 北海わらべ太鼓の皆さん

よさこいを乱舞する砂川夷の皆さん

▲ よさこいを乱舞する砂川夷の皆さん

町内中学生によるブラスバンド演奏

▲ 町内中学生によるブラスバンド演奏

 奈井江町内の中学生によるブラスバンド演奏♪
 邦楽を中心に7曲を披露。
 新入生によるダンス付の演奏もありまた。
 アンコールの声が沸きあがったときには、地域住民の温かさを感じ、演奏する中学生達もそれに応えてくれたのが嬉しかったです。



 「見る」だけでなく参加型のイベントも盛りだくさん。
 恒例のもちまきには豪華賞品や芝桜の苗がもらえるクジ入り。大人達が鬼の形相でもちの取り合い(笑)。
 みんな躍起になって取り合っていました。

もちまきの様子

▲ もちまきの様子

左から中堂社長、森専務、北 奈井江町長

▲ 左から中堂社長、森専務、北 奈井江町長

 子供向けにはじゃんけん大会に宝探しゲーム、優勝商品はなんとあの・・・
 携帯ゲーム機!
 会場からは「えっー!」「やったぁー!」という声が響き渡りました。
 超人気ハードとあって、走りまわる子ども達の目の色が変わっていて怖かったぁ(^^;
 ゲーム終了後、優勝した子は大喜び!!!優勝できなかった子ども達には参加賞でお菓子の詰め合わせをプレゼント。「ありがとう」と言う子ども達は純真な目の色に戻っていましたよ(#^.^#)

 最後はお客さん待望のお楽しみ抽選会。今年は1等に32インチ液晶テレビ+ブルーレイプレイヤーのセット。
 2等以下には携帯ゲーム機、サイクロン掃除機、折りたたみ自転車等の豪華賞品が100本以上。
 さらには、遠方より住友電工牛島執行役員(ハードメタル事業部長)も参加。
 住友電工ハードメタル賞として、旅行券をご提供いただきました。m(_ _)m

住友電工ハードメタル賞を抽選する牛島執行役員

▲ 住友電工ハードメタル賞を抽選する牛島執行役員

1等が当たったお客さんに賞品を渡す中堂社長

▲ 1等が当たったお客さんに賞品を渡す中堂社長

 さて、14時になりエンディング。
 今年も賞品を当てて喜んでいる人、家族団らんを楽しんでいる人、ビールを飲んで酔っ払っている人等、たくさんの人達とふれあい、たくさんの笑顔と出逢うことができました。それだけでも、地域に少しは貢献できたのではないかなぁと思っています。それでは、来年の春に また同じ笑顔に出逢えることを期待しています。

社会福祉協議会へ飲食券代金935,062円を寄付

▲ 社会福祉協議会へ飲食券代金935,062円を寄付

 なお、3月11日に発生した東日本大震災は日本に未曾有の被害をもたらし、復興には未だ時間を要する状況です。震災後すぐに、当社でも義援金活動を行い330,655円が集まり、会社からも従業員と同額の義援金を4月初旬に寄付しました。
 また、今年の芝桜まつりの開催に当たっては、実行委員会で「いま我々が出来ること」はなんだろうか、と検討し「ご購入いただいた飲食券代金の全額寄付」という企画を実施させていただくことにしました。
 社員一同、いち早く復興を果たせるよう祈願するとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 ♪ 関連リンク: SEI WORLD 2010年 08月号  北海道住電精密(株)/北海道電機(株)

北海道住電精密株式会社

北海道住電精密株式会社
当社(北海道空知郡奈井江町)は住友電工の刃先交換チップの量産工場として1980年に操業を開始。その後、超硬合金用造粒粉末を製造品目に加え、グループ会社に供給する拠点としての役割も担っています。現在の従業員は約450名。 今後も住友電工ハードメタルグループの主力工場として、この北海道から国内外のすべてのお客様に、ご満足いただける製品をお届けします。

北海道住電精密(株)Webサイト  http://www.nnss.co.jp/hokkaido/

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。