2011年11月11日 11:00

地元さかた産業フェアへの出展

 こんにちは。(株)アライドテック酒田総務グループの土田です。

さかた産業フェアの当社ブース

▲ さかた産業フェアの当社ブース

 毎年秋に「さかた産業フェア(主催:山形県酒田市)」が開催されます。この産業フェアは、企業の振興と地域産業活性化を図る目的の企業展示会で、当社は開催当初から毎年出展しています。
 当社は発足11年目ですが、前身の会社を遡ると65年に亘り酒田にお世話になっており、地域貢献の一環として、また当社をより良く知って頂くことにより、地域社会への一層の溶け込みを図りたいとの思いから製品展示や子供向けコーナーを設けています。
 10月1日・2日に開催された今年のさかた産業フェアでは、「金属重さ比べクイズ」を企画し、当社製品の原料母材であるタングステン・モリブデンと、一般金属との比重の違いを体験して頂いたところ、子供からお年寄りまで多くの皆さんで賑わい大盛況でした。来年も、多くの来場者の方に喜んで頂ける新企画を考案中です。

 また、当社ではクロマツ苗木寄贈と植林ボランティア活動を行っています。
 酒田では風と砂から家や田畑を守るために、植林が行われてきました。海岸沿いは、立派な黒松の防風林が続いていますが、2008年に酒田市からの要請もあり、市内光ヶ丘公園内のクロマツ林が途切れている場所に植林する苗木400本を寄贈しました。地元小学生・NPO団体・当社社員総勢150名で植えた30cmのクロマツが、3年を経た現在1mまで成長し、少しずつ防風防砂に役立ってきています。すくすくと育つクロマツに負けないように、当社も発展していけるように心を新たにしている昨今です。

クロマツの苗木を400本を寄贈

▲ クロマツの苗木を400本を寄贈

現在1mまで成長したクロマツ

▲現在、1mまで成長しました

(株)アライドテック

株式会社アライドテック
当社は、2000年の東京タングステン(株)と大阪ダイヤモンド工業(株)との統合により発足した(株)アライドマテリアルの製造子会社として誕生しました。 タングステン・モリブデン材料を用いた電極用・耐熱用などの電子部品や、銅タングステン・銅モリブデンからAl-SiC系までを含めたヒートシンク、ヘビイメタル・セラミックスなどの機能部品を製造しています。情報通信設備・自動車などの幅広い分野の「部品」や、「加工製品」として、最先端で活躍しております。

(株)アライドテックWebサイト http://www.allied-material.co.jp/company/affiliate/allied-tech/

コメント一覧 (2)

「金属重さ比べクイズ」、楽しそうです。ブースに人がたくさん集まっていますね!
タングステンとモリブデンは、どれくらい重かったり軽かったりするのでしょうか。

> ツングステン様


コメントありがとうございます。
「金属重さ比べクイズ」は、表面をゴールドで塗装した5種類の金属円柱(子どもが握れる程度)を、金属名の書いてある紙の上に置いてもらうという、いたってシンプルなものです。
使用した5種類の金属と比重は以下の通りです。


タングステン 19.3
モリブデン 10.2
銅   8.9
鉄   7.9
アルミニウム 2.7


見た目は同じ円柱でも、アルミ143gからタングステン1,021gと約7倍の重さを体験してもらうと、あまりの重さの違いに皆さんから驚きがありました。

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。