2011年12月22日 09:40

肢体不自由者卓球選手権大会にボランティアとして参加

 住電資材加工株式会社 総務部 寺坂です。

 今年は3月11日の東日本大震災や台風12号による大きな自然災害があり、これを機に改めて家族の大切さ「絆」を感じた年でありました。又、女子サッカー「なでしこジャパン」の世界制覇では明るさと元気を頂きました。来年は是非良い年になって欲しいと心から願っています。

 さて、住電資材加工の大阪事業所では、住友電工大阪製作所や此花区内の他企業の皆さんとともに、毎年11月に大阪市舞州障害者スポーツセンターで行われる「国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会」に、積極的にボランティアとして参加しています。
 この大会は、手や足の不自由な選手、車椅子の選手が日本全国から集まって、二日間に亘って行われる全国規模の卓球競技大会です。

 ボランティア活動の内容は、練習や試合中に卓球台から落ちたボールを拾い、選手に手渡して、試合の進行をスムーズに進めることや、試合結果の集計・掲示、選手の皆さんへの弁当配り等です。
 この活動には此花区内の各企業から総勢約100名の方が参加されますが、当社からは毎年5名、住友電工大阪製作所からは9名ほどが参加しています。

 選手の皆さんの卓球の上手さは勿論のこと、勝負に賭ける情熱とこだわり、また試合後には互いに相手を称え合う選手同士の拍手等々、アスリートとして大変立派で素晴らしいと、活動を通していつも感動を頂いております。
 また選手の皆さんの頑張る姿を見るにつけ、いつも我々の方が「頑張りが足りないぞ!」と叱咤激励されているようにも感じています。

記念撮影

住電資材加工株式会社

住電資材加工株式会社
住電資材加工(株)大阪事業所は、廃電線からの銅回収や被覆材のマテリアルリサイクル等のリサイクル事業を主として行っています。地球的視野に立った環境保全活動が社会的責任であるとの認識の下、産業廃棄物の再資源化、環境負荷の低減を推進し、社会貢献に努めています。

住電資材加工(株)Webサイト http://www.sei-skc.co.jp/

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。