2012年1月10日 13:01

中国・蘇州大学で2011年度奨学金授与式を開催

 明けましておめでとうございます。
 住友電工管理(上海)有限公司(SMS)の厳です。2012年1回目のスマイルリレーブログは、中国よりお届けします。

 住友電工グループ社会貢献基金(※)の活動の一環として行っている、中国・蘇州大学への奨学金支給が今年で4年目を迎え、昨年12月16日に、蘇州大学で2011年度の奨学金授与式を開催しました。

 本奨学金は、住友電工グループ社会貢献基本理念に則り、国内外における人材育成を目的とする奨学金の内の一つです。大学・大学院において科学技術分野を専攻する学生に対し、奨学金を支給しています。蘇州市近隣には、エレクトロニクス事業、情報通信・システム事業、自動車事業など、当社のグループ会社8社が事業展開しています。地域貢献、人材育成のために、2008年から奨学金支給を始めました。

 当日は、住友電工(蘇州)光電子器件有限公司の唐内総経理から、蘇州大学2・3年生計19名の受賞者に、お祝いと激励の言葉を伝え、受賞者代表の方からは、感謝の言葉と今後の取り組みに関する報告を頂きました。また、住友電工グループの概要紹介、質疑応答の機会を設け、学生の皆さんに、住友電工グループの事業精神、グローバルHRM(Human Resource Management)ポリシー、企業文化に対する理解を深めて頂きました。

 私は、授与式への参加は今年で2回目となります。昨年と同様に、奨学金を受けた優秀な学生の姿に感心したと同時に、今年も無事式典を執り行うことができ嬉しく思いました。今年は学生に自分の業務内容を紹介する機会があり、発言内容について凄く悩みました。しかし、住友電工グループの一員として会社をPRできる機会だと思うとワクワクし、日常の仕事紹介を通して住友電工を身近に感じて頂けるように工夫しました。授与式の後には、「親しみやすい内容で、住友電工グループと学生との距離が近くなった」と大学の先生、学生の皆さんに評価頂き、とても嬉しかったです。

 来年も高い志を持った素敵な学生に出会えることを楽しみにしています。

受賞者のみなさん

▲ 受賞者のみなさん

(※) 公益財団法人 住友電工グループ社会貢献基金:
  国内外の様々な分野における人材育成と学術振興を行うことを目的に、2009年4月に設立し、
  2010年2月に公益財団法人として認定を受けました。
  ♪ 関連リンク:公益財団法人 住友電工グループ社会貢献基金Webサイト

住友電工管理(上海)有限公司

住友電工管理(上海)有限公司(SMS)

当社は、中国におけるグループ会社向け法務、財務、人事、情報システム、物流、購買、生産技術等のサービス提供を行なっています。

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。