2012年2月 9日 13:10

大阪国際女子マラソンでのボランティア活動

警備の様子

▲ 警備の様子

 SEIビジネスクリエイツ(株)の福田です。
 私は、毎年1月に開催される大阪国際女子マラソンに「沿道自主整理員」として参加しています。会社の仲間二十数名と行っているこの活動も、今年で31回目を迎えました。

 五輪の選考会としても注目された今大会は、総勢約400人の選手達が大阪市内を駆け抜けて行きました。当日は少し肌寒い一日でしたが、私たちは、選手の皆さんが円滑に競技できるよう、沿道の警備、応援者の方の誘導、交通規制等の補助を約6時間行いました。

 風が強いと道路際の植木鉢・立て看板が沿道に転がったり、応援している人の手が選手に触れそうになったり(手が触れると選手は失格になってしまいます)、整理員には状況に応じた細やかな対応が求められますが、みんなで一生懸命に行いました。
 警備しながら選手に声援を送るのも大事な仕事。「ファイト!」と声をかけると、選手も力強く頷き返してくれます。完走目指して走る選手の姿は、とても素敵でした。

 また、年一回、この活動でしか会えないメンバーもいます。大会終了後、「お疲れさま、また来年までお元気で!」と挨拶し解散するのが恒例となっています。来年も、再来年も、末永くこの活動に参加し、互いに元気な姿を見せ合いたいと思います。

みんなで記念撮影

▲ みんなで記念撮影

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。