2012年3月 9日 09:20

太陽光発電導入計画支援研修に協力

構内設備見学の様子

▲ 構内設備見学の様子

 日新電機(株)で太陽光発電事業を担当している久保田です。
 当社は、公益財団法人太平洋人材交流センターの要請を受けて、独立行政法人国際協力機構(JICA)が開発途上国に対して行っているさまざまな支援活動の一つである「太陽光発電導入計画支援研修」に協力しています。これを受けて、2月13日、京都市右京区の日新電機本社に、アジアやアフリカをはじめとした14か国より17名の研修生が来社されました。

 当日、研修生の皆さんは、太陽光発電システムやパワーコンディショナーの講義を受講された後、寒さに震えながら構内の設備や製品を視察されました。質疑応答の時間も盛んに質問され、研修生の皆さんの熱心さを感じました。今回の研修内容を今後に生かしてくださればうれしい限りです。

 日新電機では、今後もこういった国際貢献活動を積極的に実施していきます。

♪ 関連リンク: 公益財団法人太平洋人材交流センター  http://www.prex-hrd.or.jp/
♪ 関連リンク: 独立行政法人国際協力機構(JICA)  http://www.jica.go.jp/

日新電機(株)

日新電機株式会社
当社は、皆さんが快適かつスムーズに日常生活を送れるように“電気”に関連する多くの製品を手掛けている電気機器メーカーです。具体的には、電力会社、産業用ビル・工場、鉄道、高速道路、水処理施設等向けの『電力機器(受変電設備、調相設備)』や『制御システム』、『ビーム応用装置』の製造・販売を行っています。また最近では、『太陽光発電システム』の開発・納入にも力を入れています。

日新電機(株)Webサイト  http://nissin.jp/

コメント一覧 (2)

我家の屋根=寄棟面積極小パネル乗らず最新戸建太陽光発電不可能、とっても残念の日々、御社でマンション用縦壁発電装置開発成功のニュースあり。当家でも夏高温になる壁少々、藁をも掴む気持ちで投稿します。早く実現したく、goodニュースを心からお待ちする次第です。現在の進捗状況を知りたい????

>大塚 人志 様

コメントありがとうございます。

当社の「集光型太陽光発電装置」は、現在、大阪製作所で実証運転を行っており、7月からは規模を拡大して横浜製作所で実証運転を行う予定です。少しでも早く市場に投入できるように努力してまいります。

進捗につきましては、今後もプレスリリース等でご報告させて頂きます。


(ご参考:2012年4月17日プレスリリース)
 「横浜製作所における大規模(メガワット級)蓄発電システムの実証運転について」
 http://www.sei.co.jp/news/press/12/prs046_s.html

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。