2012年8月23日 08:30

中学生の職場体験学習を受け入れ

 皆さんこんにちは!SEIオプティフロンティア(株)人事総務グループの関口です。
 当社埼玉事業所では、毎年、地元中学校生徒の職場体験学習を受け入れています。今年も8月1日(水)、2日(木)の2日間、中学2年生の生徒3名を迎え、当社の仕事を体験頂きました。

 はじめに安全やビジネスマナーの教育、光ファイバケーブル製造工場の見学を行い、その後は、実際にドロップケーブルの断面測定検査と伝票処理の作業に就いてもらいました。
 断面測定検査は、完成したケーブルの断面をモニターに写し出し、ソフトウェアを用いて内部の構造が基準値を満たしているかを確認する重要な工程です。検査項目が多く大変な作業でしたが、集中して取り組んでいる姿が印象的でした。
 また、伝票処理では、納品された材料の使用量と在庫量を登録する作業をお願いしました。バーコードリーダーを使って、数百枚の伝票の読み取りを行う地道な作業ですが、物の流れの重要性を理解し、真剣に取り組んでくれました。

 今回の体験学習を通じて自らの将来や職業を考える良いきっかけになったのではないでしょうか。ぜひこういった機会を通して、自分のやりたいことを見つけて頂きたいです。そして、当社の職業体験をした生徒さんに、近い将来、新入社員としてお会いできれば、嬉しいです。楽しみにしています。

断面測定検査の様子

▲ 断面測定検査の様子

伝票処理の様子

▲ 伝票処理の様子

SEIオプティフロンティア株式会社

SEIオプティフロンティア株式会社
当社はトヨクニ電線(株)と住電ハイプレシジョン(株)、 住友電気工業(株)光機器事業部の設計製造部門が統合し、2010年7月に発足しました。主に光ファイバケーブルや光コネクタ、光ファイバ融着接続機、通信用工具類等を製造しており、情報化社会を支える製品の製造、開発に全力で取り組んでいます。

SEIオプティフロンティア(株)Webサイト  http://www.seof.co.jp/

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。