2012年10月12日 16:15

WIN-M社(マレーシア)からのCSR活動レポート -Part2-

 昨年に引き続き、Sumitomo Electric Wintec (Malaysia) Sdn. Bhd.(WIN-M)のSuriana(スリアナ)さん 、Shazeline(シャゼリン)さんから、CSR活動レポートが届きましたのでご紹介します。


 WIN-Mでは、ムスリムの断食月(ラマダーン)に、セランゴール州にあるRumah Amal Suci Rohaniという児童養護施設に寄付を行いました。

 この児童養護施設は2010年7月に設立され、2歳から12歳の孤児、貧しい子どもたちのケアをしています。他の施設と異なる点は、文字の読めない子どもたちの受け入れも行っている点です。住まいの提供だけでなく、子どもたちの相談にのったり、カウンセリングをしたりするという活動を行っています。

 しかしながら比較的新しい施設であるため、子どもたちに十分なケアを継続するための様々な援助を必要としていました。そこで私たちは、WIN-Mメンバーに呼びかけ、RM1612.00の現金、お米、小麦粉、お砂糖、油などの食料、歯ブラシ、石鹸などの日用品、文房具、洋服などを集めて寄付を行いました。

 今回の活動は2回目ですが、私たちは、みんなの暮らしをよりよくするために、今後もこの活動を続けていきたいと思います。

食料、日用品などを寄付しました。

▲ 食料、日用品などを寄付しました。

贈呈式の様子。

▲贈呈式の様子。

コメント一覧 (2)

こんにちは。

2013年度内定者のヴィンセントです。私はマレーシア出身で、セランゴール州が地元です。この投稿を読むときに感動しました。母国への貢献ありがとうございます!

コメントありがとうございます!
ブログをご覧頂いた方に笑顔になって頂けて嬉しく思います。
今後もこうした活動を続けていければと思っています。
ヴィンセントさんも入社されたら、ぜひスマイルリレーにご投稿くださいね。

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。