2013年12月16日 13:51

「平成25年度 リデュース・リユース・リサイクル推進功労者」を受賞!

みなさん、こんにちは。住友電装(株)安全環境部長の森田です。

今回、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会*1主催の「平成25年度 リデュース・リユース・リサイクル推進功労者」において、当社は「経済産業大臣賞」を受賞し、10月29日に東京都内で授与式が開催されました。

この表彰制度は、循環型社会の形成に向け、3R(リデュース・リユース・リサイクル)に率先して取り組み、継続的な活動を通じて顕著な実績を挙げている個人・グループ・学校・事業所・地方公共団体等に対して、国が表彰する栄誉ある賞です。今回、全国から寄せられた127件の申請のうち大臣賞の受賞は13件でした。この中で、経済産業大臣賞は3件であり、当社グループの取り組みが国からも高く評価されたことになります。

当社は、三重県四日市市に本社があり、主に自動車用ワイヤーハーネス、及び電子機器等を製造しています。ワイヤーハーネスは、年々、構成部品が複雑化・肥大化しており、それに伴って産業廃棄物も増大傾向にあります。しかし、「生産量が増えても廃棄物量は増やさない」という意志のもと、国内各拠点で3R活動に取り組んできました。

過去数年間にわたる取り組みの成果がこのような形で認められたことは、大変うれしく思うと同時に身の引き締まる思いもあります。今後も、より一層の環境保全活動のレベルアップを図っていきたいと思います。

*1: リデュース・リユース・リサイクル推進協議会は、リサイクル社会の構築を目指し、行政・消費者・産業界等が緊密な連携のもとに、広範なリサイクル国民運動を展開するための相互連絡等を行う場として平成3年9月に設立されました。現在は、日本の深刻な廃棄物問題を解決することを目的に、3R推進のための広範な国民運動を展開しています。

▲ 受賞風景

▲ 表彰状

住友電装株式会社

住友電装株式会社
1917年に電線製造会社として創業した当社は、電線で培った技術を根幹に、自動車用ワイヤーハーネスや各種関連製品のモノづくりを世界30ヶ国以上で行っています。「つながり」は製品の働きであると共に当社が大切にしている想い。環境や地域、世界や人などあらゆる「つながり」を大切にし、信頼関係を築き上げていきたいと考えています。

住友電装株式会社 Webサイト  http://www.sws.co.jp/index.html 

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。