2014年8月 4日 17:00

SHC(株)でのインターンシップ受け入れ

みなさん、こんにちは。SHC(株)の藤田です。

当社は、4年前から地元の富山県立高岡工芸高校からインターンシップ生の受け入れを行っています。同校には工業系・芸術系の専門学科が設置されており、今年は7月2日から3日間、機械科と電子機械科の2年生2名を迎え、当社の仕事を体験いただきました。

インターンシップ前半は新幹線等の鉄道車両に使用されている空気ばねのバリ取り作業*を、後半はその材料となるゴム引布の性能試験など検査作業を体験し、どの作業においても、2人とも緊張感を持って取り組んでくれました。このインターンシップを通じて、鉄道を利用する多くの人々の安全を守るためには、不良品は絶対作ってはならないこと、そのために社員一人一人が責任を持って作業していることを理解してもらえたようです。

今回のインターンシップで学んだことが、今後の学校生活や進路決定の際に役立ってくれるとうれしいです。

*バリ取り作業:モノを削った時に加工面に生ずる削り残しの部分を削り取る作業のこと。

SHC株式会社

SHC株式会社
SHC株式会社は、富山県射水市に本社を構え、新幹線をはじめとする車両用の空気ばね、工業機械や精密機器に用いられる産業用空気ばね、河川に取り付けるゴム引布製起伏堰など、多種多様なゴム引布製品を製造しています。



コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。