2016年2月29日 09:00

琵琶湖のヨシ刈りに参加しました!

ご安全に!SEIビジネスクリエイツ(株)伊丹営業所の礒道(いそみち)です。

1月31日(日)に、滋賀県大津市で開催された琵琶湖のヨシ刈りに、職場の先輩である前田(美)さんと藤元さんに誘われて参加しました。

住友電工は3月6日(日)に開催される第71回びわ湖毎日マラソン大会に特別協賛しており、このような琵琶湖の環境保全活動に積極的に参加しております。広々としたヨシ原も、約500人という大人数が集まれば、みるみるうちにヨシが刈り取られ、すっかりきれいになりました。

琵琶湖のヨシ刈りに参加しました!
琵琶湖のヨシ刈りに参加しました!

刈り取られたヨシは束ねて、3月の「びわ湖開きの日」にたいまつとして利用されるようです。また、ヨシを刈り取った後の野原はしばらく日をおいて乾燥させ、刈り跡に火を入れて焼き払われます。他の雑草の種子や病気のもとを焼ききることで、春には新たなヨシの芽が出て、ヨシの大群落が再生するそうです。

左から前田さん、私、藤元さん

左から前田さん、私、藤元さん

昔からヨシは水をきれいにする働きがあると言われています。今回、このヨシ刈りに参加することで、ヨシのこと、水資源のことを改めて知る良い機会になりました。琵琶湖の水は、淀川に流れ、流域に住む人々の貴重な水資源として利用されているので、「琵琶湖周辺の住民だけでなく、琵琶湖の恩恵を受けている人みんなが、環境保全のために活動してみるのは有意義な事だ」と感じました。

これからも、このような環境保全活動の機会があれば、自ら進んで参加しようと思います。
みなさんも機会があればぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。