2017年1月26日 16:00

中国での奨学金授与式に参加して

こんにちは。住友電工グループ社会貢献基金事務局の池田です。

蘇州大学

蘇州大学

まず当基金について簡単なご紹介を。
住友電工グループ社会貢献基金は、住友電工が創業110年を迎えた際、住友電工グループにふさわしい社会貢献を実現することを目的に2009年に設立され、公益財団法人として認定も受けています。
主な取り組み内容は、学術・研究活動を支援する「大学講座寄付」と「学術・研究助成」、国内外の学生を支援する「奨学金支給」の3つです。

上海外国語大学

上海外国語大学

このうち、奨学金支給は日本だけではなく、中国、タイ、ベトナムの3ヶ国でも活動を行っています。

昨年12月には中国を訪問し、住友電工管理(上海)有限公司の皆さんと共に奨学金授与式に参加しました。
参加校は、蘇州大学、上海外国語大学、そして新規に支給を開始しました武漢理工大学の3校です。

武漢理工大学

武漢理工大学

大学の一角で先生方を交えて挨拶をした後、一人ひとりに目録を授与しました。厳かな雰囲気で式典は進みましたが、質疑応答のコーナーでは学生の皆さんから質問があり、住友電工グループに対して並々ならぬ関心を持って頂いていることに驚きました。
また、普段はなかなか会う機会がない学生の皆さんから奨学金への感謝の声もたくさん頂き、うれしい限りでした。

今後の奨学生の皆さんの活躍がとても楽しみです。

基金の活動につきましては、下記URLを参照下さい。
♪ 関連リンク:公益財団法人 住友電工グループ社会貢献基金Webサイト

コメントを投稿

ご意見ご感想お待ちしております。


画像の中に見える文字を入力してください。

画像の文字が読みづらい場合には、ブラウザの「更新」ボタンを押して、画面の再読み込みを行ってください。