その他

2014年11月 6日 15:00

「通勤マナー向上」街頭キャンペーンを行いました

▲"おはようございます" "みなさんご安全に!"

こんにちは!
大阪製作所人事総務グループの村岡です。

秋の全国交通安全運動に伴い、9月22日の朝7時30分~8時20分に、JRゆめ咲線の安治川口駅改札前と通勤ルートの交差点で「通勤マナー向上」街頭キャンペーンを実施しました。

この街頭キャンペーンは、毎年春と秋の2回実施しており、9回目となる今回は、当社および、住友化学(株)、新日鐵住金(株)、大阪ガス(株)、(株)ハーマンが参加して、総勢25名、当社からは10名が参加しました。交通事故防止と近隣住民への迷惑防止を目的とし、「歩行中の禁煙・タバコのポイ捨て禁止」、「道路斜め横断の禁止」、「通勤経路での私有地侵入禁止」「横並び歩行の禁止」等の啓発活動を行っています。

近年は、特に自転車による事故が多くなっています。歩道を歩くときや、横断歩道を渡るときは、自動車だけではなく自転車にも気を付けて歩きましょう。このキャンペーンを通して事故のない安全な地域づくりに貢献していきたいと思います。

「通勤マナー向上」街頭キャンペーンを行いました
「通勤マナー向上」街頭キャンペーンを行いました

2013年5月10日 16:43

「第10回新一筆啓上賞」の顕賞式

こんにちは!広報部広報グループの松村です。

 日本一短い手紙のコンクール「第10回新一筆啓上賞」の顕賞式が、4月21日(日)に福井県坂井市丸岡町の丸岡体育館で行われました。今回は、「ありがとう」をテーマに、応募6万3745通の中から選ばれた佳作以上の受賞者が出席しました。住友グループは、住友家初代、住友政友が越前丸岡の生まれであるご縁で、(財)丸岡町文化振興事業団が主催する日本一短い手紙のコンテスト「一筆啓上賞」を1994年から特別後援しており、住友グループの一員である当社からも、私が出席させていただきました。

 入賞作品は全部で218篇。式典では、大賞に選ばれた5作品などが、坂井市立丸岡中学校の生徒のみなさんによって朗読されました。どの作品にも、さまざまな「ありがとう」のテーマがあり、受賞作品が朗読されるたびに心が動かされ、とても印象に残る式でした。

顕彰式の様子

▲顕彰式の様子

 最後に選考委員である詩人の佐々木幹郎さんとシンガーソングライター小室等さんが作詞・作曲したテーマソング「ありがとう」を出席者全員で合唱し、出席されていた皆さんも大喜びでしたヽ(〃v〃)ノ

 一筆啓上賞は、旧一筆啓上賞から数えて今回で通算20回目となる節目を迎え、次回21回目のテーマは「忘れない」です。募集は既に始まっておりますので、皆さんもぜひ応募してみてください!
(募集要項は、http://maruoka-fumi.jp/ippitsu.html をご参照ください)

2011年12月27日 10:20

第12回東海ゴムチャリティーコンサート開催

 こんにちは、東海ゴムの社会貢献を担当しています戸成です。

 今回はチャリティーコンサートの報告をいたします。チャリティーコンサートは2000年に創立70周年を記念して公募により地域の皆さまを招待する社会貢献としてスタートいたしました。

 今年も、11月6日(日)小牧市市民会館にて第12回東海ゴムチャリティーコンサートを開催しました。当日は生憎の雨模様でしたが1,120名の招待客の皆さんにご来場頂き、ほぼ満席と、大変盛況でした。今回も指揮者に世界的に有名な秋山和慶氏を迎え、ソリストとしてヴァイオリンの大谷康子さんをお招きしました。大谷さんは日本を代表するヴァイオリニストでテレビ出演も多い方です。特に今回、メンデルスゾーンとチャイコフスキーという2大ヴァイオリン協奏曲を大谷さんが演奏するとのことから、前評判も高く3,500名の応募があり大変狭き門の抽選となりました。

 また、今年のチャリティーコンサートは東日本大震災の被災者支援の観点から、「あしなが育英会東日本大震災・津波孤児募金」に寄託することを明記して、募金箱を入り口に設置し皆様にお願いいたしました。おかげさまで昨年を上回る40万円の浄財が寄せられました。

 このコンサートも12回を数え、当社にとって地域の皆さまへの貢献の大きな柱として育っておりこれからも継続してまいりたいと思います。

チャリティーコンサートの様子

▲ チャリティーコンサートの様子

入り口に設置した募金箱

▲ 入り口に設置した募金箱

東海ゴム工業

東海ゴム工業株式会社
2009年に創立80周年を迎えた当社(愛知県小牧市)は、主力である自動車用部品をはじめ、事務機器用精密部品、各種産業用製品等、ゴム製品の材料複合化技術や高度な加工技術を応用した製品を産業界に供給しています。世界4極体制、海外8ヵ国に生産拠点を広げ、世界同一品質・世界No.1品質の実現を目指しています。

東海ゴム工業(株)Webサイト  http://www.tokai.co.jp/

2011年10月28日 16:30

CSR報告書のご紹介

このような形で紹介されています。

▲ このような形で紹介されています。

 こんにちは、事務局の酒井です。

 住友電装(株)の「SWS CSR報告書2011」が10月18日に発行されました。
 特集「未来のために、地球のために。Thailand CSR-Activity」では、9月16日にこのブログでもご報告した、タイ・Sumitomo Electric Wiring Systems (Thailand) Ltd.の活動がより詳細に紹介されています。
 住友電装(株)のWebサイトからご覧頂けますのでチェックしてみてください(^^)


 また、当社のCSR報告書もWebサイトに掲載しています。特集『SEI CSR EYE』では研究開発に焦点を当て、「NEXTセンター」の取り組みや、具体的事例として「マイクロスマートグリッド実証システム」を取り上げています。他にも新たに制定したグローバル人事ポリシーや、実はこのブログについても紹介しています!!詳細はコチラをご覧ください。

 最後になりましたが、タイの大洪水により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

2011年9月16日 09:00

麻薬撲滅活動で企業初の金賞受賞

สวัสดีค่ะ(サワディーカー)、ヌッチャリです。

▲ สวัสดีค่ะ(サワディーカー)、ヌッチャリです。

 Sumitomo Electric Wiring Systems(Thailand)Ltd.(SEWT社)のヌッチャリ(Nucharee)です。

 今、タイは雨季(6月~10月)、シトシトと雨が降る日が続いています。
 しかし、タイにあるSEWT社では雨にも負けず、様々な社会貢献活動に取り組んでいます。その中から本日は、麻薬撲滅活動『TO BE NUMBER ONE 活動』の取り組みについて紹介させて頂きます。

 『TO BE NUMBER ONE 活動』は、ウボンラット王女をプロジェクトリーダーとする麻薬撲滅のための王室プロジェクトで、その目的は「脱麻薬のため一致団結をしよう」とタイ国民全員が力を合わせることにあります。
 この『TO BE NUMBER ONE活動』はタイ国民であればだれもが知っている活動で、SEWT社だけでなく、数多くの企業・団体等が取り組んでいます。

新入社員へのオリエンテーションの様子

▲ 新入社員へのオリエンテーションの様子

 SEWT社では、「社内の麻薬撲滅の意識を育てる活動」、「若者を麻薬から遠ざける活動」、「社外と麻薬撲滅ネットワークをつくる活動」などを行っています。

 具体的には、社内の麻薬撲滅の意識を育てるために、「掲示板や放送での呼びかけ」や「パンフレットの作成」、「新しく会社へ入るメンバーへのオリエンテーション」などを行っています。それらの活動の結果、入社後は社員全員が『TO BE NUMBER ONE 活動』のメンバーとなり、様々な活動に積極的に参加しています。

 そして、若者を麻薬から遠ざけるために、「社員の子供を会社に呼ぶ」、「近隣の学校に赴く」などの方法で、どちらも遊びながら学ぶことができるように工夫をしながら、麻薬の恐ろしさを子どもたちにわかりやすく伝えています。

授与されたトロフィー

▲ 授与されたトロフィー

 社外と麻薬撲滅ネットワークを構築するためにも様々な活動をしています。他企業に出向いて活動を呼びかけることや、ラジオを通じて『TO BE NUMBER ONE 活動』を広めることも行いました。政府機関からも他の企業や団体のサポート役を任されるに至っています。更に対外的な各種CSR活動を通じて、社員の連帯意識を高めることにも努めています。

 このように社内だけでなく、社外に向けても積極的に麻薬撲滅活動を広げたことなどが評価され、9年間の活動の歴史の中で、2011年にSEWT社は民間企業初となる『金賞』を受賞することができました。王女様より授与されたトロフィーは私たちSEWT社の社員にとってとても名誉であり、言葉にできないほど嬉しいものでした。
 会社の中で働く自分たちにも「何かできることがあるのではないか」という思いから取り組みを開始しましたので、受賞については心より嬉しいと感じました。
 今後は3年連続で取り組みを強化させた際に贈られる『ダイヤモンド賞』を受賞できるように活動をさらに高めていきたいと考えています。

Sumitomo Electric Wiring Systems(Thailand)Ltd.

Sumitomo Electric Wiring Systems(Thailand)Ltd.
当社は、自動車用ワイヤーハーネスや関連製品を製造している会社です。1994年に設立して以来、タイ国内はもとより、日本やアメリカ、アフリカなど世界12カ国に向けて製品をつくっています。会社ではコミュニケーションを重んじており、社長が週に1回ランチミーティングを開き、様々な従業員の意見を直接聞くこと等で働きやすい職場づくりを実現しようと取り組んでいます。

2011年5月16日 10:00

「スマイルリレー」はじめます

 はじめまして、広報部・スマイルリレー担当の酒井です。

 「スマイルリレー」を始めるにあたり、簡単ですが、このブログについてご紹介します。

 住友電工グループは、連結対象会社が日本・アジア・アメリカ・欧州を中心に世界30数カ国に300社以上を数え、従業員数では17万人を超える企業グループです。当社グループは、優れた製品やサービスの提供はもちろんのこと、それぞれの国・地域の文化や慣習を尊重し、社会に調和した企業活動を通じて経済・社会の発展に貢献することを目指しています。このブログでは、世界各国の当社グループ社員の企業市民活動により生まれた笑顔の交流をご紹介していけたらと考えています。

 当社グループの社会貢献に対する基本的な考え方をもっと知りたい!という方、詳細はこちらをご覧ください。

 ・・少し堅くなりました(;´▽`A``
 担当者の個人的な意見としましては、住友電工は、製品にしろ、社会貢献活動にしろ、何をするにも「顔」が見えない。だから、このブログを通して、もっと「顔」の見える会社になれば嬉しいなぁと思っています!!

 また、本ブログでは、皆さまとの双方向コミュニケーションを目指し、コメント及びトラックバックをご利用頂けるようにしています。ご意見・ご感想を頂けたら励みになります(^^)/これからどうぞよろしくお願い致します!

 初回、この記事だけではなんとも淋しいと思い、これまでに行った活動を、当社グループ社員がいくつかご紹介しています。ぜひご覧下さいませ<(_ _)>