CATVシステム

Home > CATVシステム > インターネット・IP電話システム > 屋外型GE-PONリピーター GPR-1901

屋外型GE-PONリピーター GPR-1901

GPR-1901は、GE-PONセンター装置(OLT)GE-PON宅内端末(ONU)との間の光ノード内に設置されるもので、OLTから伝送された光信号を一旦電気信号に変換し、信号の波を整え、再び光信号に戻して最大256台(4PON入力時)のONUへと伝送するものです。

屋外型GE-PONリピーター GPR-1901
  • CATVによるインターネット・電話サービスのエリア拡大を短期間で経済的に実現
  • サブセンターを設置することなくCATVセンターから加入者宅まで最大60km(20km版ONU使用時)の長距離伝送が可能
  • 光ノード「BN7000Nシリーズ」に本製品と光アンプユニットを搭載することで、通信と放送のフルサービス展開可

システム構成図

屋外型GE-PONリピーター GPR-1901

主な仕様

項目 仕様
TRUNK側インターフェース 4ポート搭載(SFP MSA 8074準拠)
PON側インターフェース 4ポート搭載(SFP MSA 8074準拠)
管理用Ethernetインターフェース 1ポート搭載(10BASE-T/100BASE-TX)
光アンプ監視用Ethernetインターフェース 1ポート搭載(10BASE-T/100BASE-TX)
管理ネットワークインターフェース 10BASE-T/100BASE-TX(RJ-45)、SNMP、HTTP、Telnet
コンソールインターフェース RS-232C
電源 DC+5V±5%
消費電力 30W以下
サイズ W212mm×D158mm×H45mm(突起物含まず)
質量 2kg以下

・本ページに記載されている仕様、外観等は、改良のため予告無く変更することがあります。

その他 インターネット・IP電話システム分野 関連製品
センター設備
伝送設備
宅内/棟内設備
ページの先頭へ