CATVシステム

Home > CATVシステム > インターネット・IP電話システム > GE-PONシステム

GE-PONシステム

GE-PONシステム構成図

GE-PONシステムは伝送路上の光分岐を介して、センターと加入者間を接続するもので、柱上にアクティブ機器が不要なため信頼性が高く保守が容易なほか、給電設備が不要なため運用コストも抑えることができます。当社のGE-PONシステムはIEEE802.3ahで標準化されたGE-PONを採用し、1Gbpsの帯域を最大64加入者で共有し、上り/下り共に1Gbpsベストエフォートの高速アクセス環境の構築が可能なほか、プライマリー電話サービスにも対応しています。

<システムの特長>
・高密度回線収容
1枚の回線カードに2式のPONインターフェースを搭載、1筐体で最大2,048加入者を収容可能
・最適なQoS(Quality of Service)制御
複数論理リンクによりサービスに応じて最適なQoS制御が可能、プライマリー電話、IPストリーミング等に対応
・運用保守業務の負荷軽減
システム全体を一元管理するGPMS1000は障害監視、ONU簡単登録機能を提供、運用保守業務の負荷軽減に大きく寄与
・高度なセキュリティ機能搭載
PC台数制限、不正IP遮断、ストームコントロール、ユーザー特定等、高度なセキュリティ機能搭載により堅固なネットワーク構築をサポート

屋外型GE-PONリピーターを活用したサービスエリアの拡大

屋外型GE-PONリピーターシステム構成図

GE-PONシステムを使用してCATVセンターから20km以上離れたエリアにインターネット・電話サービスを提供するには、通常エリア内にサブセンターを設置し伝送損失を補償する必要があります。
これに対して当社では、サブセンターを設置することなくCATVセンターから加入者宅まで最大60kmの長距離伝送が可能な屋外型GE-PONリピーター「GPR-1901」を提供しています。本製品を当社製光ノード「BN7000Nシリーズ」へ搭載することにより、従来に比べて短時間、かつ経済的にサービスエリアを拡大することができます。

<システムの特長>
・CATVによるインターネット・電話サービスのエリア拡大を短期間で経済的に実現
・サブセンターを設置することなくCATVセンターから加入者宅まで最大60km(20km版ONU使用時)の長距離伝送が可能
・光ノード「BN7000Nシリーズ」に本製品と光アンプユニットを搭載することで、通信と放送のフルサービス展開可

屋内型GE-PONリピーターを活用した大規模集合住宅光化ソリューション

屋内型GE-PONリピーターシステム構成図

GE-PONシステムを使用して集合住宅各戸に通信サービスを提供するには、CATVセンターと集合住宅各戸をそれぞれ光ファイバで接続するため、大規模集合住宅への引込には多くの心数を要します。
これに対して当社では、心数削減に役立つ波長多重機能や電子分配機能などを有した屋内型GE-PONリピーター「GPR-1101」を提供しています。集合住宅MDF室に設置した本製品とCATVセンターに設置されたOLTの双方に波長多重対応光リンクモジュールを使用し、さらに波長多重対応フィルタを組み合わせることで、4系統のPON信号を1心で波長多重伝送することが可能です。これにより、光ファイバ1心で最大256台(4PON入力時)のONUと接続することができ、センターから集合住宅間の少心化が図れます。

<システムの特長>
・OLTとリピーター間は波長多重伝送による光ファイバの少心化が可能
・電子分配機能によりPONインターフェースあたりのカバー範囲を最大256分岐まで拡張
・PON信号中継機能によりCATVセンターから最大40km離れた集合住宅へのサービス提供が可能

関連製品
センター設備
伝送設備
宅内/棟内設備
ページの先頭へ