キューズタグ ホーム > お知らせ > 日本転倒予防学会に出展いたしました

お知らせ

日本転倒予防学会に出展いたしました

2017年10月7日、日本転倒予防学会第4回学術集会に出展いたしました。

展示ブースにおいては、研究者、医師、理学療法士の方々をはじめとして、転倒予防に関わる様々な方々に、デモ等を通じてQ'z TAG®のご紹介をいたしました。

なお本学会において、当社が共同研究を行う川崎医療福祉大の大坂先生に、Q'z TAG®を用いた研究成果の発表をいただきました。
研究結果は、転倒経験の有無と、本製品の「体重移動」スコアとの相関を検証したもので、以下のリンクから当該研究の概要をご確認いただけます。

また本研究は、2017年10月27日から28日の日程にて、韓国で開催された第3回アジアフレイル・サルコペニア学会においても発表され、好評を頂いております。

今後もQ'z TAG®の効果等を検証し、皆様のお役に立つべく、よりよいものとなるよう改善等進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ