高温超電導ケーブル実証プロジェクト

Home > 超電導ケーブル > 高温超電導ケーブル実証プロジェクト

高温超電導ケーブル実証プロジェクト

プロジェクト終了のお知らせ

2012年10月29日の実系統接続以来、1年以上送電し、2013年12月25日に停止、2014年1月にケーブル性能の確認試験を行い、昇温を行いました。
本プロジェクトにおいて、超電導ケーブルの運転性、信頼性の検証を行うことができ、計画通り2014年2月末で終了しました。
それにともない、本WEBページの更新を停止させて頂きました。
長期間ご愛顧頂き、ありがとうございました。

旭変電所

プロジェクト概要

概要

東京電力神奈川支店 旭変電所にて、高温超電導ケーブルシステムを実系統に連系した実証試験を実施する。

スペック

66kV、200MVA級の三心一括型超電導ケーブル、長さ約240m、ジョイント1箇所含む

研究期間

平成19~25年度

体制

東京電力(株):系統解析、実証運転
住友電気工業(株):超電導ケーブル開発
(株)前川製作所:冷却システム開発

本プロジェクトは独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の支援のもとで、実施しています。

三心一括型超電導ケーブル

詳細は、こちらをクリックしてください。

 
ページトップへ
 

設備紹介

設備
 
ページの先頭へ
NEDO東京電力前川製作所 住友電工